1. トップ >
  2. 製品・サービス >
  3. biz-Stream >
  4. サポート情報 >
  5. biz-Stream v5.0 バージョンアップのご案内

biz-Stream サポート情報

RSS

biz-Stream v5.0 バージョンアップのご案内

2017年12月08日

biz-Stream v5.0の追加機能及び変更点に関して説明いたします。

■ biz-Stream v5.0 での機能追加

《 biz-Streamライブラリ (帳票生成共通) 》
  • サロゲートペアへの対応を追加。
  • 異体字セレクタへの対応を追加。
  • ダイナミックフォント機能を追加。
  • PostScript形式のOpenTypeフォントの埋め込み機能を追加。
  • 非埋め込みフォントの対応フォントを追加。
  • Excel出力機能に対応するフォントを追加。
  • 印刷ダイアログプリセットオプションを追加。
  • セキュリティの暗号化レベルに128bit AES, 256bit AESを追加。
  • 画像処理ライブラリをJAIからApache Commons Imagingへ変更。
  • <fo:root>、<Layout>にversion属性を追加。
  • レイアウトバージョン識別機能を追加。
  • 縦方向フレーム<flow-area>、横方向フレーム<hflow-area>にフッタを固定表させるfooter-bottom属性を追加。
  • 縦方向レコード<flow-record>、縦方向テーブル<flow-table>、横方向レコード<hflow-record>、横方向テーブル<hflow-table>に明細行の有無に関わらずページヘッダ・ページフッタを強制的に表示させるprint-force属性を追加。
  • 集計定義<bs:calculate-master>でブレイクキー(break-list属性)をセミコロン区切りで複数指定できるように機能強化。
  • 縦方向レコード<flow-record>、縦方向テーブル<flow-table>、横方向レコード<hflow-record>、横方向テーブル<hflow-table>でrecord-typeがsubtotalの行を複数定義できるように機能強化。
  • 縦方向テーブル<flow-table>、横方向テーブル<hflow-table>でrecord-typeがsubtotalの行にブレイクキーとなる値を表示できるように機能強化。
  • <fo:table-row>でrow-typeがsubtotal、<fo:htable-column>でrow-typeがsubtotalの行にブレイクキーとなる値を表示できるように機能強化。
  • テンプレートの追加。
《 Webサービスサーバ 》
  • バッチ印刷に暗号化印刷機能を追加。
  • バッチ印刷に印刷用紙に合わせて拡大/縮小印刷する機能を追加。
  • DVDに同梱のTomcatとJREをTomcat 8.5.23およびJRE 8 Update 151に更新。
  • Axis2を1.7.6に更新。
  • Jackrabbitを2.14.3に更新。
《 ダイレクト印刷 》
  • Google Chromeへ対応。
  • Mozilla Firefoxへ対応。
  • ダイレクト印刷モジュールを刷新。
  • 暗号化印刷機能を追加。
  • 印刷用紙に合わせて拡大/縮小印刷する機能を追加。
《 バッチ印刷 》
  • Windows Server 2016へ対応。
  • バッチ印刷モジュールを刷新し、印刷サーバ(Javaサーブレット)をWindowsアプリケーションへ統合。
  • 暗号化印刷機能を追加。
  • 印刷用紙に合わせて拡大/縮小印刷する機能を追加。
  • Windowsアプリケーションのログ出力機能をlog4netへ変更。
《 レイアウト・デザイナ 》
  • レイアウト・デザイナへOracle JRE 8 Update 151を同梱。
  • 既存のレイアウトを最新形式へ変換する機能を追加。
  • <fo:root>、<Layout>にversion属性を追加。
  • レイアウトバージョン識別機能を追加。
  • デフォルトで設定可能なフォントを追加。
  • レイアウトデザイナ for Excelの対応フォントを追加。
  • 印刷ダイアログプリセットオプションを追加。
  • セキュリティの暗号化レベルに128bit AES, 256bit AESを追加。
  • 縦方向フレーム<flow-area>、横方向フレーム<hflow-area>にフッタを固定表させるfooter-bottom属性を追加。
  • 縦方向レコード<flow-record>、縦方向テーブル<flow-table>、横方向レコード<hflow-record>、横方向テーブル<hflow-table>に明細行の有無に関わらずページヘッダ・ページフッタを強制的に表示させるprint-force属性を追加。
  • 集計定義<bs:calculate-master>でブレイクキー(break-list属性)をセミコロン区切りで複数指定できるように機能強化。
  • 縦方向レコード<flow-record>、縦方向テーブル<flow-table>、横方向レコード<hflow-record>、横方向テーブル<hflow-table>でrecord-typeがsubtotalの行を複数定義できるように機能強化。
  • 縦方向テーブル<flow-table>、横方向テーブル<hflow-table>でrecord-typeがsubtotalの行にブレイクキーとなる値を表示できるように機能強化。
  • <fo:table-row>でrow-typeがsubtotal、<fo:htable-column>でrow-typeがsubtotalの行にブレイクキーとなる値を表示できるように機能強化。
  • テンプレートの追加。

■ biz-Stream v5.0 での削除機能

《 biz-Streamライブラリ (帳票生成共通) 》
  • JPEG2000イメージ<JPEG2000XImage>を削除。
《 ダイレクト印刷 》
  • ActiveXモジュールを削除。
  • 印刷位置調整機能を削除。
《 レイアウト・デザイナ 》
  • OCR機能を削除。
  • JPEG2000イメージ<JPEG2000XImage>を削除。

■ biz-Stream v5.0 での修正点

《 biz-Streamライブラリ (帳票生成共通) 》
  • 非埋め込みフォントの文字幅をそれぞれのフォントの最新バージョンの文字幅へ修正。
  • サンプルレイアウト、サンプルプログラムの問題を修正。
  • サンプルPDFの生成元バージョンを統一。
  • サイズ単位の変換精度を向上。
  • 縦書きフォントを埋め込み出力した時に正常に出力されない場合がある問題を修正。
  • CSVデータソースで末尾に空行が2行以上存在するとエラーになる問題を修正。
  • <multi-text>のnarrow属性がsizeの場合に文字が下枠からはみ出る場合がある問題を修正。
  • 画像処理でAWTを利用する場合にX Windowを必要としないように改善。
  • メモリ利用効率の改善。
  • CMYKのJPEGが緑色になる問題の修正。
  • <Currency>でバックスラッシュを円記号に置換するように変更。
《 Webサービスサーバ 》
  • WebサービスサーバがUNIX/Linux環境、バッチ印刷サーバがWindows環境において、バッチ印刷の印刷状態取得を行うとステータス文字列が文字化けする不具合を修正。
  • soap.logの書式を修正。
《 ダイレクト印刷 》
  • Internet ExplorerとEdgeを両方起動している状態でダイレクト印刷を実行すると印刷応答画面が期待したものと異なるブラウザで表示される場合がある問題を修正。
  • 透かしを背面配置/表示可/印刷不可としても印刷されてしまう問題を修正。
  • 複数のPDFを同時に出力すると1つしか出力できない場合がある問題を修正。
  • 印刷結果がAcrobat Readerからの印刷結果と異なる場合がある問題を修正。
  • 特定のプリンタで90度回転して印刷される場合がある問題を修正。
  • 表示制限が付いたPDFが白紙出力される問題を修正。
  • 設定ファイルのrecvtimeパラメータの挙動が仕様と異なる問題を修正。
  • 設定ファイルのpathパラメータが存在しないフォルダの場合にアプリケーションエラーとなる問題を修正。
  • ログファイルに「既存の接続はリモート ホストに強制的に切断されました。」というエラーメッセージが出力される現象を改善。
  • ログファイルに「想定外のfavicon.icoというメソッドがコールされました。」というエラーメッセージが出力される現象を改善。
  • IEの通知バーに「XXX.sppは移動または削除された可能性があります」とメッセージが出力される場合がある現象を改善。
  • 印刷オプションが印刷ダイアログに反映されない箇所がある問題を修正。
  • 出力トレイに不正な値を指定した場合に、ログファイルにExceptionが出力される問題を修正。
  • セキュリティ設定されたPDFを印刷した時の挙動を修正。
  • ログメッセージの修正。
《 バッチ印刷 》
  • 透かしを背面配置/表示可/印刷不可としても印刷されてしまう問題を修正。
  • 複数のPDFを同時に出力すると1つしか出力できない場合がある問題を修正。
  • 印刷結果がAcrobat Readerからの印刷結果と異なる場合がある問題を修正。
  • 特定のプリンタで90度回転して印刷される場合がある問題を修正。
  • 表示制限が付いたPDFが白紙出力される問題を修正。
  • 設定ファイルのrecvtimeパラメータの挙動が仕様と異なる問題を修正。
  • 設定ファイルのpathパラメータが存在しないフォルダの場合にアプリケーションエラーとなる問題を修正。
  • 出力トレイに不正な値を指定した場合に、ログファイルにExceptionが出力される問題を修正。
  • セキュリティ設定されたPDFを印刷した時の挙動を修正。
  • ログメッセージの修正。
《 レイアウト・デザイナ 》
  • サンプルレイアウトの問題を修正。
  • サンプルPDFの生成元バージョンを統一。
  • 入力フィールドの幅が狭い箇所を拡張。
  • レイアウトデザイナ for Excelで出力するXMLファイルのデフォルトエンコーディングをUTF-8に変更。

■ biz-Stream v4.x からのバージョンアップ

biz-Stream v4.x から biz-Stream v5へのバージョンアップは有償です。バージョンアップご希望のお客様は以下へお問合せお願いします。

ブレインセラーズ・ドットコム株式会社
ソフトウェア営業部
Tel: 03-3234-0672
Mail: swsales@brainsellers.com

biz-Stream v5以前の修正に関しては以下のページをご覧ください。