1. トップ >
  2. ニュースリリース >
  3. 日本インターワールドが、動的PDF生成機能を追加で、ブレインセラーズ・ドットコムと技術提携

ニュースリリース

RSS

日本インターワールドが、動的PDF生成機能を追加で、ブレインセラーズ・ドットコムと技術提携

ニュースリリース一覧へ

2002年08月04日

日本インターワールド株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 池田明広)は、同社の販売支援サイト構築用パッケージ・ソフトウェア製品、 Commerce Exchange 5.0Jに、ブレインセラーズ・ドットコム株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 渡邉治巳)のリアルタイムにPDFファイルを生成するJavaライブラリを組み込んで販売していく事で合意をいたしました。

Commerce Exchange 5.0Jは、顧客やパートナーにインタラクティブなB2B環境を提供する事によって、コスト削減、顧客サービスによる他社との差別化など売上げの向上を実現する販売支援環境の構築が可能なアプリケーション・パッケージで、販売側独自の業務プロセスを容易にモデル化し、サイトに組み込む事ができるため、既存の実業務プロセスに対応しやすいことが特徴となっています。

今回の提携によってインターワールドは、ブレインセラーズ・ドットコムのリアルタイムにPDFファイルを生成する機能を使用したソリューションを製品のオプション機能として加え、顧客の要望に応じて、電子カタログ情報のパーソナライズカタログ化や見積書・注文書などの、従来、カタログや紙ベースでやり取りが行なわれてきた文書情報の交換をオンライン上で、しかもセキュアに行う事が可能になります。インターワールドとブレインセラーズ・ドットコムの両社の統合ソリューションは、単に紙印刷の出力コスト削減だけでなく、ドキュメント管理の一元化や、蓄積された文書の検索など、従来紙ベースでは実現する事ができなかったユーザメリットを提供します。また、これらの機能は全てウェブベースで実現する事ができるので、販売支援や顧客サービスの一環として、効果的なリアルタイム・ビジネスプロセスを提供します。

インターワールドとブレインセラーズは、今後、ジョイントマーケティング及び日本国内での販売協力を通じ、両社の関係強化を実現し、包括的で迅速なビジネスソリューションの提供を展開していきます。

■ 日本インターワールド株式会社について

日本インターワールドは、企業の販売支援システム構築のためのパッケージソリューションとその構築に関わるサービスを提供しており、この分野におけるリーディング・カンパニーである米国InterWorld社のCommerce Exchangeを日本語化し、販売・サポートをしています。Commerce Exchangeは、ミッション・クリティカルな環境下で、電子カタログの一元化、見積・注文の自動化、課金および配送管理、顧客サービスという商品の販売に必要な一連の業務を支援するパッケージ・ソフトウェアです。現在、Commerce Exchangeは、全世界で600を超えるお客様によって、メーカーと卸の関係管理、グループ企業間での受発注管理、CRM・SFAシステムとの連動による営業効率化などを実現する、全社的な販売支援ソリューションとして利用されています。日本インターワールドは、これまでの経験から得られたベストプラクティスをパッケージ化することにより、各企業に最適な、営業支援および販売業務を行う環境を短期間で構築し、提供することをミッションとしています。

■ ブレインセラーズ・ドットコム株式会社について

Java技術に特化したパッケージソフトウエアの研究、開発、販売、およびASP事業を展開するために、2000年1月に設立されました。特にPDFリアルタイム生成ツール「biz-Stream」は2001年7月に出荷開始以来、すでに約100サーバの導入実績を持っています。

* biz-Streamは、ブレインセラーズ・ドットコム株式会社の登録商標です。
* 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

[この件に関するお問い合わせ先]
ブレインセラーズ・ドットコム株式会社 広報部
e-mail:sales@brainsellers.com

関連リンク

  • 資料請求・ダウンロード
  • お問合せ
ニュースリリース

採用情報

イメージ

スペシャリストな人材を10名規模で募集いたします。

採用情報詳細へ

Blog

イメージ

Cutty Sark

ブレインセラーズの社長 渡邉治巳が思うことをBlogで語る
Cutty Sark

Blog一覧へ