1. トップ >
  2. 製品・サービス情報 >
  3. biz-Stream >
  4. システム情報・動作環境

biz-Stream

システム情報・動作環境

■ システム動作原理

biz-Streamは「XML形式のレイアウト情報」又は「アプリケーションからの命令」により、単純な帳票から複雑な帳票を作成することができます。

● レイアウト情報の作成

XML形式のレイアウト情報はGUIインターフェイスの「biz-Streamレイアウトデザイナ」、Excelアドインプログラムの「biz-Streamレイアウトデザイナ for Excel」、通常お使いのXMLエディタ等により作成することができます。

● アプリケーションインターフェイス

biz-Streamは、Javaのクラスライブラリとして提供されている「biz-Streamライブラリ」、プラットフォーム/開発言語に依存しないSOAPインタフェースを持つ「biz-Stream Webサービスサーバ」等、多彩な環境から帳票を作成することができます。

システム動作原理イメージ

■ 動作環境

● biz-Stream v4.9 ライブラリ
Java環境 Java 5 以上 (Java 8 推奨)
※ OpenJDK 7以降ではJAIを利用した画像処理が正常に行えなくなったため、Oracle社のJDK/JREを推奨します。
OS Javaクラスライブラリとして提供されるため、Java動作環境対応OS上で稼動し、特定のOSに依存しません。
※ オペレーティングシステムとJavaの特定のバージョンの組み合わせにより、Java自体の動作が不安定な場合や、オペレーティングシステムへのパッチの適用などが必要となる場合があります。
ご利用の環境におけるJavaの動作状況は、Javaのホームページやオペレーティングシステム提供各社のホームページでご確認ください。
メモリ biz-Streamの稼動(とくに大きなイメージファイルの処理を行う場合)には、大量のメモリを必要とする場合があります。
データベース JDBC Driverが提供されているもの。
※ Java 8では JDBC-ODBCブリッジドライバはサポートされません。JDBCドライバをご利用下さい。
● biz-Stream v4.9 レイアウト・デザイナ
Java環境 インストール時に同梱されるOracle Corporation Java Runtime Environment 8 の使用を推奨します。
別途用意される場合の動作環境は以下のとおりです。
Java 5以上 (Java 8推奨)
※ 64bit版OSを使用する場合、Java環境については32bit版をインストールする必要があります。
※ Microsoft Windows Vista以降を使用する場合、Java環境はJRE 1.5.0_11以上が必要です。
※ Java 8を使用する場合、Java 8 Update 25以上をインストールする必要があります。
※ OpenJDK 7以降ではJAIを利用した画像処理が正常に行えなくなったため、Oracle社のJDK/JREを推奨します。
OS Microsoft Windows XP SP3/Vista(32bit版) SP2/7/8/8.1/10
メモリ 256Mbyte 以上 (512Mbyte以上推奨)
データベース JDBC Driverが提供されているもの。
※ Java 8では JDBC-ODBCブリッジドライバはサポートされません。JDBCドライバをご利用下さい。
● biz-Stream v4.9 レイアウト・デザイナ for Excel
Excel 環境 Microsoft Excel 2002/2003/2007/2010/2013/2016
● biz-Stream v4.9 レイアウト・デザイナ OCRオプション
その他 本オプションの動作には、biz-Stream レイアウト・デザイナが必要です。
動作環境はbiz-Stream レイアウト・デザイナの動作環境に準じます。
● biz-Stream v4.9 Webサービスサーバ
Java環境 Java 8
※ 製品に同梱の Oracle Corporation Java Runtime Environment 8 をご利用ください。
OS 製品に同梱のApache Tomcat および Java が動作するOS
※ 詳細はApache Tomcat プロジェクト および Oracle社のJavaサポート対象システム構成をご参照ください。
メモリ 256MByte 以上 (512MByte以上推奨)
データベース JDBC Driverが提供されているもの。
※ Java 8では JDBC-ODBCブリッジドライバはサポートされません。JDBCドライバをご利用下さい。
● biz-Stream v4.9 Webサービスインターフェイス (クライアント)
対応規格 W3C SOAP 1.1/1.2、WS-Addressing、MTOM(SOAP Message Transmission Optimization Mechanism)、WS-Security 規格に準拠しているソフトウェア
● biz-Stream v4.9 ダイレクト印刷 クライアント版モジュール
OS Microsoft Windows XP SP3/Vista(32bit版) SP2/7/8/8.1/10
対応ブラウザ Microsoft Internet Explorer 6.02/7/8/9/10/11
Microsoft Edge 20/25
※ Microsoft Edgeはターゲット機能が動作しません。
その他 下記をクライアントモジュールインストール時にインストールします。
Microsoft .NET Framework 2.0 SP2/2.0 Language Pack/3.0 SP2/3.0 Language Pack/3.5 SP1/3.5 Language Pack
● biz-Stream v4.9 ダイレクト印刷 ActiveX版モジュール
OS Microsoft Windows XP SP3/Vista(32bit版) SP2/7/8/8.1/10
対応ブラウザ Microsoft Internet Explorer 6.02/7/8/9/10/11
※32bit版のみサポートします。
● biz-Stream v4.9 バッチ印刷モジュール
Java環境 Java 5 以上 (Java 8 推奨)
OS Microsoft Windows XP SP3/Vista(32bit版) SP2/7/8/8.1/10
Microsoft Windows Server 2003(32bit版) SP2/2003 R2(32bit版) SP2/2008(32bit版) SP2/2008 R2/2012/2012 R2
その他 サーブレットコンテナ(Servlet API 2.2以上)
※ バッチ印刷機能はサーブレットにより実装されていますので、サーブレットコンテナが必要です。動作確認済みサーブレットコンテナは以下になります。
Apache Tomcat 5.5/6.0/7.0/8.0
※ 下記をWindowsサービスインストール時にインストールします。
Microsoft .NET Framework 2.0 SP2/2.0 Language Pack/3.0 SP2/3.0 Language Pack/3.5 SP1/3.5 Language Pack
● biz-Stream v4 各リリース・ホットフィックスでの動作環境

■ パッケージ種別

製品番号 製品名
BZS-0020 biz-Stream v4 スタンダードエディション ライセンス
BZS-0021 biz-Stream v4 デベロッパーエディション ライセンス
BZS-0026 biz-Stream v4 レイアウトデザイナ OCRオプション ライセンス
BZS-0022 biz-Stream v4 スタンダードエディション バージョンアップライセンス (v1~v3 to v4)
BZS-0023 biz-Stream v4 デベロッパーエディション バージョンアップライセンス (v1~v3 to v4)
BZS-0024 biz-Stream v4 スタンダードエディション 年間サポート(保守)
BZS-0025 biz-Stream v4 デベロッパーエディション 年間サポート(保守)
BZS-0026 biz-Stream v4 レイアウトデザイナ OCRオプション 年間サポート(保守)
BZS-0030 biz-Stream v4 スタンダードエディション 月間サポート(保守)
BZS-0031 biz-Stream v4 デベロッパーエディション 月間サポート(保守)
BZS-0032 biz-Stream v4 レイアウトデザイナ OCRオプション 月間サポート(保守)

※標準価格398,000円~。各パッケージ価格についてはお問い合わせください。

注:
  • 帳票レイアウト設計、アプリケーション開発費用は含まれておりません。
    レイアウト設計、アプリケーション開発につきましては、貴社内または貴社取引先で行って下さい。
    ASPおよびOEM/バンドル用ライセンスは、別途弊社までお問合せ下さい。
  • インストールするサーバ1台に対し、1ライセンスが必要となります。サーバ機種、CPU数量、オペレーティングシステム種類は問いません。高可用性・フェイルオーバー等の環境でも同様です。
    1サーバ(1筐体)内に複数ノード、複数仮想環境を実装する場合、稼動させるノード、環境数分のbiz-Streamライセンスが必要となります。
    レイアウトデザイナOCRオプションはインストールするPC1台に対し、1ライセンスが必要となります。
    同梱されているレイアウトデザイナ、レイアウトデザイナ for Excelおよびダイレクト印刷モジュールには利用数の制限はありません。無償で自由に配布、使用いただけます。
  • デベロッパーエディションは、アプリケーション開発、評価、デモでの利用のためのライセンスです。スタンダードエディションとの機能の違いはありません。ただし、生成した帳票に弊社ロゴマークが表示されます。
    スタンダードエディションには利用用途の制限がありません。
    エディション間の移行はできません。
  • 各ライセンスには、初年度サポートが含まれておりません。
    サポート内容は、電子メールによるテクニカルサポート、バグFix版・リリースアップ版の無償提供、バージョンアップ版の優待価格での提供、です。
    月間サポートは、年間サポートと組み合わせて購入いただくことができます。
    月間サポートのみの購入はできません。
    2年目以降の保守購入の際には、対象となる製品のシリアル番号が必要となります。
  • 資料請求・ダウンロード
  • お問合せ